家族が集う多目的に活用できるLDK

家族みんなが集まるLDKを広く取りキッチンを家の中心に配置しました。キッチン腰壁のモールテックスと躯体現しの天井でラフな印象に。ご主人のレコードや、ハンモックとそれぞれが楽しめる多目的なダイニングスペースはキッチンからも見渡せ、小さなお子様がいても安心です。
栗の無垢材を使用した床は、耐久性があり、木目もはっきりしている為経年変化も楽しめます。無機質なモルタルとの相性もバッチリ。
リビング横のスペースはあえて壁を作らず、開放的な空間に。将来はお子様の部屋に使用したいという事でしたので、壁を無くす事で、間取りの変更にも柔軟に対応することが可能です。

  • 竣工日

    2019年4月

  • 場所

    東京都新宿区

  • 構造

    SRC造

  • 面積

    60

  • 間取り

    3LDK

  • 家族構成

    4人

前の施工事例

マンション・アパート

築46年団地インダストリアルリノベーション

おすすめの施工事例