インダストリアルと畳が織りなす新しいくつろぎの形

コンクリート表の天井に無垢の床、アイアンブラックフレームの内窓と小慣れたヴィンテージスタイルのフルリーフォームマンション。ただ一つ違うのは、リビングに向かう途中に敷き詰めた畳スペース。
デザイン性と機能性を兼ね備えた、新しいタイプの置き畳『TATAMO』を使用しました。無垢の床とも相性は抜群です。
居室の照明やリビングの時計など、スタイルに合うものをセレクトし小慣れたヴィンテージインダストリアルの完成です。

  • 竣工日

    2019年2月

  • 場所

    東京都板橋区成増

  • 構造

    鉄骨鉄筋コンクリート造

  • 面積

    64,87㎡

  • 間取り

    3LDK

  • 完工時築年数

    34年

前の施工事例

戸建て

実用性とデザイン性を兼ね備えたパーフェクトハウス

おすすめの施工事例